DIGEST MOVIE

この10年の様々な経験を通して、福島では、まさに “Rethink” な考えを持って新しいことにチャレンジしたり、新しいコラボレーションを試みたりする面白人間が増えてきています。
福島フェスでは、そういったエネルギッシュで楽しい取り組みをしている人たちを「福島のRethinkな人たち」としてピックアップし、沢山の人に紹介したいと考えています。

考え方を変えれば、遊びも仕事も同じ感覚で楽しめる。
福島のワクワクを、このサイトを通じて皆さんにお届けできればと思います。

福島のRethinkな人たちって何?

ノグチ
はじめまして〜ノグチです。
バンダイ
バンダイです。
ノグチ
あのさ、リシンクって知ってる?
バンダイ
うーん、知らない。食べたことない。
ノグチ
福島に今いっぱいいるのよ、リシンクな人が。
バンダイ
あ、人なの?外国の方?
ノグチ
あー、もう全然っ違う。タコスと酢ダコくらい違う。
バンダイ
そんなにか・・・あれ? 
でもどっちも食べ物ってことは「全然違う」ってのも違うんじゃない?
ノグチ
あ、ごめん。赤ベコ見てて聞いてなかった。
バンダイ
もういいよ、で何なの、リシンクって?
ノグチ
リシンクっていうのは視点を変えること!
そこから本質に気づいて行動を起こしてるのが、リシンクな人!
バンダイ
たとえば?
ノグチ
・・・だるまのサッカー料理人、とか。
バンダイ
それ、いろいろ混ざってない?
ノグチ
とにかく、視点を変えることで、面白いチャレンジしてる福島の人、どんどん紹介していくから!
バンダイ
だるまのサッカー料理人、いたらどうしよう・・・。
でもいろんな人に会ってみたい。おともします!
ノグチ
福島のRethinkな人たちスタートです!
二人
お楽しみにー

Rethink Point

福島人のポテンシャルは実は高いんです!?

考え方を変えれば遊びも仕事も同じ感覚で楽しめる

そのほかの 福島のRethinkな人たち

  • ~楽膳 代表 大竹愛希さん~

    「知らない世界のものづくり」→「自由な発想からのものづくり」

    「伝統と時代をマッチさせる思い」

    私も知らないお椀づくり

    福島県の伝統工芸品「会津漆器」にユニバーサルデザインを取り入れ、持ちやすくオシャレな「楽膳椀」を生み出したのが楽膳代表の大竹愛希さん。障害者の意見、複数の職人さんの技術をいかにして組み合わせ、Rethinkしたのか。秋晴れの福島でノグチくんとバンダイさんがお話を伺いました。

    MORE
  • ~ラニット代表 高橋彩水さん~

    「ファッションは都会でつくるもの」→「都会では発想できないファッション」

    「クリエイティブを生むコミュニュケーション」

    故郷で紡がれる糸と人

    福島県の北部に位置する川俣町。ファッションブランド「L’ANIT」(ラニット)代表の高橋彩水さんは、東京からUターンして川俣町からオリジナルのニット製品を発信している。シリーズ初の女性ということで、どんなRethinkがあるのかワクワクしながら駆けつけた、ノグチくんとバンダイさん。浮かれてないですか??

    ラニットオフィシャルサイト(https://lanit.jp
    ペーニャオフィシャルInstagram(@pena.kawamata

    MORE
  • ~ホームベーカリーコビヤマ 小桧山和馬さん~

    「洋酒でつくるドイツのクリスマス菓子」→「地酒でつくる会津のクリスマス菓子」

    「プラスアルファで考える」

    プラスアルファでつくる新会津

    福島県会津若松市。地元で「コビパン」と呼ばれ愛される「ホームベーカリーコビヤマ」は、先代が和菓子店からパンと洋菓子の店へと生まれ変わらせたパン屋さん。ここで洋菓子の枠を超える「會津が香るシュトーレン」を生み出した小桧山和馬さんのもとに、ノグチくんとバンダイさんが向かいました。どうやらとてもパンが食べたい様子です。

    MORE
ページトップ