DIGEST MOVIE

この10年の様々な経験を通して、福島では、まさに “Rethink” な考えを持って新しいことにチャレンジしたり、新しいコラボレーションを試みたりする面白人間が増えてきています。
福島フェスでは、そういったエネルギッシュで楽しい取り組みをしている人たちを「福島のRethinkな人たち」としてピックアップし、沢山の人に紹介したいと考えています。

考え方を変えれば、遊びも仕事も同じ感覚で楽しめる。
福島のワクワクを、このサイトを通じて皆さんにお届けできればと思います。

福島のRethinkな人たちって何?

ノグチ
はじめまして〜ノグチです。
バンダイ
バンダイです。
ノグチ
あのさ、リシンクって知ってる?
バンダイ
うーん、知らない。食べたことない。
ノグチ
福島に今いっぱいいるのよ、リシンクな人が。
バンダイ
あ、人なの?外国の方?
ノグチ
あー、もう全然っ違う。タコスと酢ダコくらい違う。
バンダイ
そんなにか・・・あれ? 
でもどっちも食べ物ってことは「全然違う」ってのも違うんじゃない?
ノグチ
あ、ごめん。赤ベコ見てて聞いてなかった。
バンダイ
もういいよ、で何なの、リシンクって?
ノグチ
リシンクっていうのは視点を変えること!
そこから本質に気づいて行動を起こしてるのが、リシンクな人!
バンダイ
たとえば?
ノグチ
・・・だるまのサッカー料理人、とか。
バンダイ
それ、いろいろ混ざってない?
ノグチ
とにかく、視点を変えることで、面白いチャレンジしてる福島の人、どんどん紹介していくから!
バンダイ
だるまのサッカー料理人、いたらどうしよう・・・。
でもいろんな人に会ってみたい。おともします!
ノグチ
福島のRethinkな人たちスタートです!
二人
お楽しみにー

Rethink Point

福島人のポテンシャルは実は高いんです!?

考え方を変えれば遊びも仕事も同じ感覚で楽しめる

そのほかの 福島のRethinkな人たち

  • ~ホームベーカリーコビヤマ 小桧山和馬さん~

    「洋酒でつくるドイツのクリスマス菓子」→「地酒でつくる会津のクリスマス菓子」

    「プラスアルファで考える」

    プラスアルファでつくる新会津

    福島県会津若松市。地元で「コビパン」と呼ばれ愛される「ホームベーカリーコビヤマ」は、先代が和菓子店からパンと洋菓子の店へと生まれ変わらせたパン屋さん。ここで洋菓子の枠を超える「會津が香るシュトーレン」を生み出した小桧山和馬さんのもとに、ノグチくんとバンダイさんが向かいました。どうやらとてもパンが食べたい様子です。

    MORE
  • ~合同会社ねっか 脇坂斉弘さん~

    「貯蔵ができるお酒」→「子どもが未来に飲むお酒」

    「未来視点で見る故郷」

    寝かせる米焼酎が見る夢

    福島県南会津郡只見町。冬には豪雪地帯となるこの町に「ねっか」はある。日本で一番小さな蒸留所としてスタートしてから4年。こだわりの米焼酎をつくる脇坂さんは、なんと子どもたちに焼酎づくりの場を提供しているということで、今回はちょっと心配になりながらノグチくんとバンダイさんが駆けつけました。

    MORE
  • ~ブルーバードアパートメント 佐藤哲也さん~

    「新しい街をつくる」→「街はすでにある」

    「地域の日常を見つめる」

    つくらない街づくり

    福島県郡山市にあるブルーバードアパートメントは、昭和の美容室をリノベーションして生まれた建物。カフェ、オフィス、イベントスペースなどを備えるこの建物を作り出したのがデザイナーの佐藤哲也さん。建物を通じて、郡山という街までデザインする佐藤さんにお話を伺いました。ノグチくんとバンダイさん、カフェで食べるだけで終わらないように!

    MORE
ページトップ