福島フェス 2017

福島フェス 2017

ステージ出演アーティスト第一弾発表!

「福島フェス2017」にご出演いただくアーティスト及び伝統芸能の第一弾発表です!
今年も素晴らしいアーティストとお祭りに参加いただけることになりました!
第2弾及びタイムテーブルは10月の初旬に発表予定です。
こちらもお楽しみに!

■ARTIST

<10/14(土)>
RAG FAIR
Salyu
福島フェス・オールスターズ(Special House Band)
DJ MARCY(Little Bird)

<10/15(日)>
???
原田直之(民謡歌手:福島県出身)
福島フェス・オールスターズ(Special House Band)
DJ MARCY(Little Bird)

■TRADITIONAL PERFORMANCE

福島わらじまつり

 

■ARTIST INFO

RAG FAIR
5人組アカペラボーカルバンド。(リーダーの引地洋輔は福島県出身)
1999年結成、2001年メジャーデビュー。
2002年リリースのシングル「恋のマイレージ」「She サイドストーリー」でオリコン初登場1位、2位を獲得。同年NHK紅白歌合戦出場。
アカペラを使ってエンターテイメントショーを作ることを得意とし、2016年はカバー曲のみで構成されるステージ「ヒッヒッフー」とオリジナル曲だけでの「LIVE」公演を開催した。同時に最新曲を「ヒッヒッフー&LIVEサウンドトラック」としてリリースしている。

RAG FAIRオフィシャルサイト
http://www.ragfair.jp

facebook
https://www.facebook.com/RAG-FAIRinfo-1376166192630196/

twitter
https://twitter.com/we_music2

Salyu
2000年、Lily Chou-Chouとして2枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。2004年、小林武史プロデュースのもとSalyuとしてデビュー。以降17枚のシングル、5枚のアルバム、1枚のベストアルバムをリリース。2011年には、「salyu × salyu」として小山田圭吾との共同プロデュース作品「s(o)un(d)beams」を発表し、数多くの海外フェス出演により国外でも注目される。2017年4月、中島美嘉とともに歌う「Happy Life」が東京メトロCMソングに、7月には同CMソングとして「to U(アカペラver)」と2クール連続起用となる。5月にはSalyuと小林武史2人編成による初となる香港公演がソールドアウトし、大盛況のうちに幕を閉じた。6月にはバンドでのBillboard Liveでのライブもソールドアウト。10月にはNakamuraEmiとのツーマンイベントが開催される。

原田直之
昭和17年 福島県相馬地方の浪江町に生まれ育つ。
昭和35年 第14回NHKのど自慢全国コンクール民謡の部、福島県代表となる。
昭和36年 仙台に赴き、我妻桃也の門を叩いて内弟予となり民謡修行の第一歩を踏み出す。
昭和38年 上京し、池袋白雲閣芸能部に所属する。
昭和39年 ポリドールレコードより「長持唄」でレコード界にデビュー。
木田林松栄(初代)、藤本琇丈の薫陶を受け益々芸を磨く。
昭和40年 キングレコードにも吹き込みを始め、作曲家白百十四男に師事し、歌謡曲を研鑚する。
昭和41年 民謡原田会を結成する。
昭和43年 キングレコード専属になり、日本を代表する民謡歌手への道を歩み始める。
昭和53年 NHKテレビ夜の指定席「民謡をあなたに」にレギュラー出演し広く親しまれる。
昭和55年 日劇でのオン・ステージ。
ロスアンゼルス公演(トム・ブラットレー市長より)「市の鍵」を贈られる。
民音公演(S55~S57)「原田直之民謡のこころを謳う」全国縦断(150ヵ所余り)コンサートが実施され好評を博す。
昭和56年 第2回松尾芸能賞・歌謡芸能部門で、「歌謡芸能賞優秀賞」受賞。

昭和55年~ 原田直之民謡生活20周年を契機に日本のミュージカルに挑戦。
「みちのくシリーズ」として東北6県の物語を公演。

① 昭和55年第1作 「津軽・三味の譜」
② 昭和58年第2作 「相馬・駒の譜」
③ 平成 元年第3作 「最上・紅の譜」
④ 平成 2 年第4作 「陸前・波の譜」
⑤ 平成 3年第5作 「秋田・杜氏の譜」
⑥ 平成 5年第6作 「遠野・童子の譜」
歌手はもちろん演技力も身につける。

昭和60年 コロムビアレコードに移籍、数々の民謡
歌謡曲等を吹き込み益々芸の幅を広げ活躍中。
平成 7 年 「じゃがいもの会」メンバーとして阪神大震災へ慰問。
「じゃがいもの会チャリティーショー」に第2回目(昭和61年)より参加。
平成 2 年 「全国ご町内音頭」50万枚ヒット日本コロムビアゴールデン・デスク賞~プラチナ賞受賞。
平成8 年 「難民を助ける会」より、じゃがいもの会メンバーとしてカンボジアヘ「じゃがいもの会スクール開校」のためテープカット及びコンサートを行う。
平成15年 10月 45周年記念リサイタル「原田直之歌の世界」を中野サンプラザホールにて開催する。
平成17年  5月 社団法人日本歌手協会理事長に就任する。
平成18年  2月 民謡原田会創立40周年記念パーティを椿山荘にて行う。
平成19年  9月 浪江町に「民謡歌手 原田直之生誕の碑」建立される。
平成20年 10月 (財)日本民謡協会より「民謡名人位」受章。
平成21年  2月 帝国ホテルにて 民謡名人位受章祝賀会を行う。
平成21年  5月 社団法人日本歌手協会副会長に就任する。
平成22年  7月 法人改正にともない一般社団法人日本歌手協会理事に就任する。
平成23年  2月 (一財)日本郷土民謡協会より「民謡栄誉賞」受賞。
平成25年 11月3日 浪江町名誉町民の称号を授与される。
平成25年 11月22日 福島県外在住功労者知事表彰受賞。
平成26年  5月13日 春の叙勲「旭日双光章」受賞。

福島フェス・オールスターズ
・ASA-CHANG(BANDMASTER/PERCUSSION)
・木暮晋也(GUITAR)
・佐久間亮(DRUMS)
・岩川峰人(BASS)
・Fuming(PIANO)
・上野まこと(SAX)
・田澤麻美(TRUMPET)

DJ MARCY (Little Bird)
福島市のレコードショップ「Little Bird」主宰。
93年よりDJ活動開始。
長年の現場経験で培われた新旧幅広い選曲とスキルを駆使し独自の空間を演出。
豊富な知識に裏打ちされたそのグルーヴ感溢れるプレイスタイルは素人や玄人の枠を問わず大きな支持を集めている。
近年では『フジロックフェスティバル 2015』『モントルージャズフェスティバル ジャパン2016』出演をはじめ、オークランド、バークレー、サンフランシスコ等、ベイエリア周辺でのDJツアーを行うなど国内外を問わずアクティブに活動中。

2005年には福島市内にレコードショップ「Little Bird」をオープン。
レコードコンサート、Dommune放送、USEN放送、音楽ガイドブック、ライナーノーツ執筆、音源再発等のプロジェクトにも参加。長年のDJ、コレクター感覚で選盤された店舗でのセレクトラインは国内外のトップアーティスト、トラックメーカー、筋金入りDIGGERらをも唸らせ信頼も厚い。

■TRADITIONAL PERFORMANCE INFO

福島わらじまつり
http://www.fmcnet.co.jp/waraji/

出店ブースラインナップ発表!

ふくしまのお宿 ペア宿泊券プレゼントキャンペーン開始!

rurubu_teaser_main
写真:いわき湯本温泉 新つた

昨年に引き続き、るるぶトラベルとのコラボレーションが決定!
詳しくは、9月1日発表。乞うご期待!

「福島フェス × わらじまつり」コラボ決定!日本一の大わらじが六本木ヒルズに!

web_contents

毎年福島の伝統行事やお祭りとコラボを続けている「福島フェス」ですが、2017年は「福島 わらじまつり」とのコラボが決定!
なんと、祭りの象徴でもある12mの大わらじが六本木ヒルズに現れます!
是非当日は日本一の大わらじをご覧になって、ふくしまを感じてください!

わらじまつり本祭は8月4日(金)と5日(土)に福島市で行われます!
そちらも是非体験してくださいね!

http://www.fmcnet.co.jp/waraji/

今年も開催!第2回ミスおちょ娘 エントリー募集開始!

web_contents

昨年初開催された福島県の日本酒女王を決める「ミスおちょ娘(こ)」が今年も福島フェスで開催が決定!
昨年は安竜うららさんがグランプリに、美月圭奈さんが特別賞に輝きましたね。
安竜さんはその後「ミスおちょ娘」として福島県内外はもとより、国外でも福島の日本酒のPR担当として大活躍されています。

ochoko_photo1

2年目にして既に箔がつき始めている「ミスおちょ娘」へのエントリーも開始!
以下の応募要項をご確認の上、奮ってご応募ください!

<応募資格>

・日本酒好きな20歳以上の女性

・国籍・出身地は問いません。福島の日本酒が好きな女性であれば誰でもOK!

<賞>

・ミスおちょ娘:豪華賞品を準備中です!(追って記載いたします)、副賞としてふくしまの銘酒一式をプレゼント!

・その他準ミス、特別賞などをご用意しております。

<応募方法>

・以下のメールアドレスに

お名前 / 年齢 /  身長 / 自己PR / ご自分のメールアドレス

を明記の上写真2枚(全身と顔を1枚ずつ)を添付の上、お送りください。

info@beco-fukushima.com

・書類審査を通過した方のみ、実行委員より本戦(10/14 土曜日)のご案内などをメールにてご連絡差し上げます。

・本戦では福島フェスのステージ上で、ご自分のPRなどをして頂き、「ミスおちょ娘審査員」が審査し、各賞の発表を致します。

募集締め切り:9月22日(金)

ochoko_photo2

是非奮ってエントリーをよろしくお願いします!
福島の日本酒を盛り上げましょう!

「ふくしまの酒まつり」今年もコラボレーション決定!

sake_main

昨年大にぎわいだった日本酒ブース「福島フェス×ふくしまの酒まつり」が今年もお目見え!
新酒鑑評会で5年連続最多金賞を獲得した福島県、日本一のふくしまの酒をご堪能あれ!

サポーターズ提灯募集中

福島フェス2017は、10月14日(土)、15日(日)の2日間、六本木ヒルズアリーナにて開催いたします。福島フェスをより盛り上げて、ふくしまをPRするために、サポーターズ提灯を会場内に吊るすことになりました。
私たちと一緒に、みなさんの提灯で、都会のド真ん中の福島フェスを盛り上げませんか?企業、個人、グループ、どのような形でも結構です。みなさんのご協力をおまちしております。

1. 提灯の大きさ: B9号 径24cm×高60cm(色については未定)
2. 文字入れ:「団体名」「企業名」「個人名」等
3. 展示場所: 会場内、六本木ヒルズアリーナ
4. 期間: イベント期間中、10月14日(土)、15日(日)
5. 金 額: 32,400円(税込)
6. 申込方法 メールで送信ください。
 メール申込み:
 件名に「福島フェス2017 サポーターズ提灯申込み」と記載し、
 以下の情報をお送りください。
 メール確認後、ご請求書を発行させていただきます。
 ・提灯にお入れする名前やメッセージ(長文の場合はご相談ください)
 ・お申込者のお名前
 ・ご住所
 ・お電話番号
 ・メールアドレス
7. 申込先: ai.ido(アットマーク)beco-fukushima.com
8. 申し込み締め切り:2017年9月15日(金)

今年は盆踊りようの櫓を作り、
その装飾として皆様の提灯を活用
させていただきます!

chichin_img2
写真はイメージです。

map

※演出の都合等により、予定の場所から変更になる場合がございます。
予めご了承ください。

イベント名: 福島フェス2017
日程: 2017年10月14(土)〜15日(日)※雨天決行
開場/開演: 14日(土) OPEN 10:30 〜 終演 20:00(予定)
15日(日) OPEN 10:30 〜 終演 18:00(予定)
会場: 六本木ヒルズアリーナ
入場料: 無料
飲食出店: 約10ブース / 物販・ワークショップ出店:約18ブース(予定)
主催: 福島フェス実行委員会
共催: 福島県(予定)
後援: (予定)復興庁、東京都、港区、(一財)福島県電源地域振興財団、
福島テレビ、福島中央テレビ、ふくしまFM、福島民報、福島民友、
株式会社ワタナベエンターテインメント WAEプロジェクト、等
特別協力: 六本木ヒルズ
動員予測: 2日間合計 20,000 〜 30,000人予定
http://fes.fukushima.jp
https://www.facebook.com/fesfukushima

赤べこ