福島フェス 2016

物産ブース | MARKET

SHOP INFO

浪江町

合資会社 旭屋

60年前の第一次産業が盛んな福島県浪江町で、当時の産業に従事する労働者に対し、「安く」「旨く」「腹持ちよい」ものをと考案されたものが『なみえ焼そば』の始まりです。
今後も、皆さまから愛され続けていくためにも、「おいしさが生きた麺」造りを続けてまいります。
www.asahiyamen.com/

MENU

  • ■なみえ焼そば3食ギフト
    通常の焼そば麺より約3倍太い『もっちり極太麺』を使用。手の込んだ事は一切不要で、麺、豚バラ、もやしの3種類の材料を炒め、濃厚ソースを絡めれば出来上がりです。
    ご当地グルメの祭典、第8回(2013)愛知県豊川市開催でB1ゴールドグランプリ受賞。
  • ■親父の小言みそらーめん
    『親父の小言』清酒の酒粕をスープに使用し、昔ながらの細麺とクリーミーな酒粕入り味噌スープの相乗効果が食欲をそそるらーめん。
    お子様からお年寄りまで好まれる味付けになっています。

Previous

Next

OTHERS

FOODS

赤べこ