福島フェス 2016

物産ブース | MARKET

IIE

河沼郡会津坂下町

IIE(イー)は、福島県会津地域に脈々と伝わる伝統産業会津木綿を用いてものづくりをしています。仮設住宅に暮らす女性たちの手仕事づくりとして活動をはじめました。地域に脈々と根付いてきた会津木綿を、現代の暮らしに合うようにデザインして商品を生産しています。

岩代家敷大王/いもくり佐太郎本舗

福島市

福島市で創業56年の老舗菓子屋と割烹料亭を営業している地元に根付いた企業 福島銘菓を通して福島の元気を発信していきます!!!!

ふくしまおいしい大賞事務局

福島県全域

「移動型テストマーケティング・キャラバン」及び「専用ウェブサイト」などの活動により、6次化新商品の情報発信、販売、アンケート取得などのマーケティングを行うことで、商品の認知度及び商品力の向上を図るとともに、売上及びアンケート評価をもとに選ばれた商品を「福島おいしい大賞」として認定し、新たな特産品を創出する支援事業です。

福島りょうぜん漬本舗

福島市

霊峰霊山の麓で半世紀以上、漬物専門店として営んでおります。お漬物とは日本古来の伝統食文化であり乳酸発酵食品の代表格です。国産の上質野菜をしっかり発酵させた食材に、主力製品には7年前から福島県産エゴマを取り入れております。これからも健康志向の皆様へ満足頂ける商品作りを心掛けて参ります。

株式会社花の店サトウ

福島市

福島市内で6店舗の花屋を展開している会社です。 お客様が少しでも長く花を楽しんでいただけるよう、花の日持ち向上に注力しており MPS社の「日持ち認証(小売部門)」を福島県内で初取得しております。 福島フェスでは、“福島の素敵な花”をご紹介させていただきます。

株式会社 柏屋

郡山市

嘉永五年(1852年)、馬子唄ものどかな奥州街道に地元の方々と、旅する皆様の薄皮茶屋として生まれて百六十余年。親しみやすく気取りのない柏屋薄皮饅頭はまごころを包む…を饅頭づくりの原点として、その時代、その時代の味の好みに合わせて少しずつ変化させており、いつ食べても飽きがこないおいしさに仕上げております。

赤べこの里 会津やないづ

河沼郡柳津町

柳津町は赤べこ発祥の地!赤べこ絵付け体験を福島フェス特別価格で実施します。ほかにも粟(あわ)を使った絶品クリ?ミードレッシングも販売します。ぜひお立ち寄りください☆

特定非営利活動法人會津衣倶楽部

会津若松市

一般消費者に対して、会津地域で生産されている特産品の販売を促進するサポートや、会津地域の素材を活かした新たな商品開発支援などを行うととも に、首都圏において、イベント等による住民との交流事業も積極的に行い、特産品を通じて会津地域をもっと知ってもらい、会津地域に来てもらう活動を支援します。これらの活動が、特産品のブランド化や販路拡大につながり、会津地域全域の地域活性化、地域振興に寄与することを目的とします。

新地町

新地町

新地町は、福島県浜通りの最北端に位置し、東は太平洋、北と西は宮城県に隣接しています。気候は一年を通して温暖で過ごしやすく、豊かな田畑、果樹園が広がっています。町は東日本大震災の津波により大きな被害を受けましたが、現在では、9割以上の住宅再建が完了し、今年12月のJR常磐線の開通に向けた駅周辺の復興まちづくりを進めています。

相馬商工会議所(Soma CCI)

相馬市

今日は地元相馬沖であがった海産物、しらす・小女子をもってきました! 試食もやってます! 安心安全な地物をぜひ1度食べてみてください。

(一社)南相馬観光協会

南相馬市

南相馬の観光PRとして甲冑展示や陣羽織着付け体験のほか、相馬野馬追グッズ、地域特産品などを販売しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

合資会社 旭屋

浪江町

60年前の第一次産業が盛んな福島県浪江町で、当時の産業に従事する労働者に対し、「安く」「旨く」「腹持ちよい」ものをと考案されたものが『なみえ焼そば』の始まりです。 今後も、皆さまから愛され続けていくためにも、「おいしさが生きた麺」造りを続けてまいります。

郡山ブランド野菜協議会 supported by JT

郡山市

数ある品種の中から郡山の風土に合い、長所を最大限に活かすことができる野菜を選び抜く匠の眼。優れた選別眼を持つリーダーのもと、日々おいしい野菜を作り続けています。

ふくしまを元気にする会

福島県全域

震災後の福島県を元気にしようと活動する異業種集団。福島県内の特産品や農産物をたくさん揃えて待ってます!

ONEふくしま

 

「福島再生を目指して」という想いのもとに、ステージ、ブースで「福島のいま」をテーマに福島県内のメディアが番組やメッセージフラッグで東京と福島をつなぎます。(参加社:福島民報社、福島民友新聞社、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM、協力:環境省)

楢葉町(ナラハマチ)

楢葉町

今年営農再開したならは楢葉町のお米。その一番に採れた新米を「福島フェス」でプレゼントします。 また、今年からは、都内の学生ボランティアが、楢葉町の復興をサポートします。楢葉町の休耕田を花畑にする取り組みや町民との交流を通じて、一歩一歩着実に復興へ進んでいる楢葉町を盛り上げます。

ふくしまファンクラブ

福島県全域

ふくしまファンクラブは福島の応援団です! 福島県がふるさとの方や愛着を持っていただいている方など、どなたでも入会できます(入会費・年会費無料)。福島の今を福島の魅力を旬の情報でお届けしますので、ぜひよろしくお願いします!

カヤノキファームsupported by JT

南相馬市

南相馬市内において、野菜苗、花苗の生産販売を主力に、近年は人気のプチトマト「プチぷよ」、アントシアニンが豊富な「ガーデンハックルベリー」の栽培及び6次化商品の開発に力をれており、すべての家族が幸せになれる野菜作り、商品作りを目指しています。

ふくしまるしぇ(福島ユナイテッドFC)supported by JT

福島県全域

サッカーJ3リーグに所属する福島ユナイテッドFCでは、 原発事故の風評被害払拭のため、アウェイ遠征時に、 福島県産品の野菜や6次化商品をPRする「ふくしマルシェ」を出店しています。

平成28年度 若者交流支援事業

 

「福島の子育て環境・被災地のとしての福島」をテーマに主に福島県の大学生でワークショップを実施。テーマは「福島の子育て環境・被災地としての福島」。課題先進地と言われる福島県が抱える諸問題を「福島のよさ」を見つけるワークショップを開催しています。ワークショップで取り組んできた内容を「福島フェス」で成果発表します。

FOODS

赤べこ